盛れるカラコン特集|芸能人も使ってるデカ目カラコン

カラコンとは?

カラコンとはなにか、いまさら恥ずかしくて聞けないという人もいるのではないでしょうか。
ここではカラコンの基本情報について詳しく解説しますので、全体像を掴むためにお役立てください。

カラコンとは?

カラコンとはカラーコンタクトレンズの略称であり、黒目に直接装用するもののことをいいます。
通常、コンタクトレンズは透明ですが、カラーコンタクトレンズの場合は色彩やデザインがほどこされているのが特徴です。
レンズの色は黒目につける側についているもの、まぶたと接触する部分についているもの、レンズに使用されている材料のあいだにはさみこむようにしてついているものといった具合に複数種類があります。
また、カラーコンタクトレンズは普通のコンタクトレンズとは異なりハードコンタクトレンズはなく、ソフトコンタクトレンズのみとなっています。

どんな目的で使うの?

通常の透明なコンタクトレンズは視力矯正用以外に使用されてはいませんが、カラーコンタクトレンズの場合は目の色を変えたり黒目を大きくみせたりして、見た目の印象を変えることを目的につかわれることが多くあります。
そのため、とりわけ若い男女を中心におしゃれ用としてカラーコンタクトレンズはつかわれているのです。
なお、おしゃれ用として使用しながらも、カラーコンタクトレンズも視力を矯正したり、これと同時に乱視の矯正をおこなえるものもあり、目的に応じてレンズを選べるようになっているのが特徴といえます。

雑貨から高度管理医療機器へ

以前はおしゃれ目的でのみつかわれるカラーコンタクトレンズに関しては雑貨に分類されていましたが、目のトラブル事例が数多く報告されたことをきっかけに、現在は高度管理医療機器に分類されており、薬事法による規制がおこなわれています。
この変更を受けて、現在は日本で製造販売の承認を受けたカラコンだけが流通しているのですが、依然として目のトラブルのリスクがあることには変わりありませんので、適切な使用方法やケアを守らなくてはいけません。

↑ PAGE TOP